ところで、あなたのきこえの状態は?

自分や家族のきこえの状態に目をむけてみませんか

「最近耳が遠くなってきたなぁ。」「母さん無駄に声が大きくなったなぁ」と感じている皆さんのきこえの状態はどうなのでしょうか?きこえの状態をどれくらい把握していますか?ここで少し自分やご家族の方のきこえについてチェックしてみましょう。みなさん集合

難聴は30代から徐々に始まるものなんです。

30代から始まる加齢性難聴

「加齢性難聴」は30代から徐々に進行すると言われています。徐々に進行していくので自身で認識する事が難しく、気付いた時には多くの音を言葉として認識できなくなっているかもしれません。早めの段階で出来るだけきこえのレベルを下げない事が必要です。気づき始めたら自身のきこえについてよく考えていきましょう。

家族・周囲のきこえをチェックしてみる はじめて補聴器をお考えなら きこえと補聴器について

あなたのきこえの状態は?

きこえチェック









チェックが1つでもあればきこえについて考えてみた方が良いかもしれません

家族・周囲のきこえの状態をチェック はじめて補聴器をお考えなら 補聴器の機能を知りたいなら

音を言葉として認識できなくなることが怖い

長い間きこえない状態のまま過ごすと耳から入った音を言葉として認識しなくなります。
そうなってしまうといくら補聴器を使って音を取り込んでも以前のようには回復しません。
きこえのレベルをなるべく下げないこと。そのために出来ることを是非考えてみてください。

※きこえが気になりだしたら個人の判断に任せるのではなくまずは専門医に相談することをおすすめします。